ホールで使用するピアノ

私のBösendorfer(ベーゼンドルファー)はモデル200タイプのピアノです!

 

Bösendorferについて

創業者はイグナッツ・ベーゼンドルファーと言う方です。ウィーン生まれの職人で、ベーゼンドルファー社創業間もな い1830年には、オーストリア王室から「宮廷及び会議所御用達のピアノ製造業者」に指名されます。

このBösendorferは、「モーツァルト、ベートーヴェン、シューベルト、リストなどに愛され音は「ウィンナートーン」と言われています。

ベーゼンドルファーは、ピアニッシモにこだわり、時代が変化していっても、そのような時流に流されることなく、ピアニッシモにこそ音楽的な美の原点があると考え、聞く人と心にしみ入る『至福のピアニッシモ』を追求してきたとされています。

ウィーンの宝」とも言われています。